わらべうたのリズムが眠りにさそう・・・

【作品名】さよなら さんかく またきて しかく【文】松谷みよ子【絵】上野紀子 
さよなら さんかく またきて しかく ♪さよなら さんかく
またきて しかく
しかくは おふとん♪
昔なつかしの「わらべうた」が絵本に。
最後の「♪みんな ねんね」が優しく眠りに誘います。

「わらべうたのリズムが眠りにさそう・・・」の続きを読む…

おだやかな眠りをさそう絵本

【作品名】おやすみなさい おつきさま
【作】マーガレット・ワイズ・ブラウン【絵】クレメント・ハード【訳】せたていじ 
おやすみなさい おつきさま 緑の部屋で眠りにつく、うさぎさんのお話。
部屋の中のありとあらゆるものに、
「おやすみなさい」と語りかけていきます。
絵本が終わったら、子供の寝室にある物達にも
「おやすみなさい」と言ってあげるといいですね。

「おだやかな眠りをさそう絵本」の続きを読む…

夜なかなか寝付けないお子さんに

【作品名】トーマスぼうや【文・絵】グニラ・グォルデ【訳】つばきはら ななこ 
トーマスぼうや 夜になっても、とんだり、はねたり。
そんな元気なお子さんにぴったりの一冊。
眠れないトーマスに、
お母さんが絵本をよんであげるシーンがあるので、
トーマスもねたよ♪一緒に寝ようねと語りかけてあげましょう。

「夜なかなか寝付けないお子さんに」の続きを読む…

不思議な絵と、独特なテンポで眠りにさそう

【作品名】めの まど あけろ【文】谷川俊太郎 【絵】長 新太 
めの まど あけろ 不思議な絵の中におもわず引き込まれてしまう一冊。
お話にリズムがあって、はぎれがよい。
最後の3ページが眠りのシーンになるので、
だんだんゆっくりと、
眠りに誘うように読み聞かせるといいでしょう。
「ゆめのてれび」で素敵な夢が見られるはず・・・。

「不思議な絵と、独特なテンポで眠りにさそう」の続きを読む…