野菜嫌いのお子さんに その1

【作品名】ちいさな たまねぎさん  【作者】せな けいこ さん 
ちいさな たまねぎさん ネズミ狙われたじゃがいもさんを、
にんじんや、たまねぎや、ヤカンさん達が
必死で助けます。
野菜たちの優しさや、健闘ぶりをドラマチックに
伝えましょう。
野菜たちを好きになりますように!

「野菜嫌いのお子さんに その1」の続きを読む…

果物が苦手なお子さんに

【作品名】くだもの  【作者】平山和子さん 
くだもの お皿にのった美味しそうな果物を、
大人が手でつまんで、
子供の口元にはこぶフリをしましょう。
子供達はきっと、大きなお口をいっぱいにあけて、
美味しそうにほうばるマネをしてくれるはず。
とても美しい絵なので、きっと果物が好きになります。

「果物が苦手なお子さんに」の続きを読む…

きゅっ きゅっ きゅっ 

離乳食がはじまる前から
ぜひ読んであげて欲しい一冊です。



きゅっきゅっきゅっ

お口が汚れたら「きゅっきゅっきゅっ」
口をふかれるのを嫌がらなくなったり、
ぬいぐるみ達にも「きゅっきゅっきゅっ」と
思いやりの心が自然と育ちます。

「きゅっきゅっきゅ」を親子の合言葉にしちゃいましょう♪♪

林明子さんのあたたかいイラストに
親子でほっこりの大切な一冊になると思います。

 

【あらすじ】
子供とウサギとクマとネズミが登場。
「あっ ねずみさんが こぼした おなかに こぼした」
「ふいてあげるね きゅっ きゅっ きゅっ」
その後は、ウサギがこぼし、クマがこぼし、
最後は自分がこぼしちゃった~。

そしたら、ママが「きゅっ きゅっ きゅっ」で
ごちそうさまです。

赤ちゃん用の本なので、
0歳から読んであげて、
スプーンがもてるようになったら、

食事のあとに、口の周りを「きゅっきゅっきゅっ」
とやってあげるといいですね。

最後にお子さんも「きゅっきゅっきゅっ」としちゃいましょう。笑

 

★作:林明子

★発行所:福音館書店

★発行:1986年6月