はじめての、お着替えに!

【作品名】おててがでたよ 【作】林 明子 
おててがでたよ 自分で服を着たいという気持ちが
生まれてくる絵本です。
おててはどこ?
おかおはどこ?
絵本のように実際に声がけしながら、
お着替えを楽しみましょう。

■あらすじ
赤ちゃんが、オレンジ色のお洋服をスポットかぶったイラストから
お話は始まります。
あれ あれ あれなんにも みえないおてては どこかな
ぱっおててが でたよ ・・・。
こんな調子ですすんでいって、
最後はちゃんと1人で着れちゃうんです。
はじめてのお着替えの意識を持たせるのに最適です。
■私の感想 最近になって気づいたのですが、
(遅いですね・・・。)
この子のお服。
きっと、ママのかパパのなのですよね♪
ダブダブの服を、一生懸命着る様子に、
思わず顔がほころびます。
■発行所 福音館書店
■発行 1986年6月