あいさつが楽しくなる絵本~こんにちは くまくんの絵本



こんにちは [ 渡辺茂男 ]


感想(3件)


「あいさつ(挨拶)することって、とても大切なことみたいだけれど、
私には、まだよくわからないな。」
そんな小さなお子さんに読んであげてほしい一冊です。
きっとあいさつすることが好きになりますよ。

★タイトル :こんにちは

★文:渡辺 茂男 (わたなべ しげお)

★絵:大友 康夫 (おおとも やすお)

★発行所:福音館書店

★発行年:1980年

—————————-

主人公のくまくんが、
「花」「すずめ」「ねこ」「いぬ」「ぎゅうにゅうや」「しんぶんや」「ゆうびんや」と
次々に「こんにちは」と挨拶していきます。

しまいには、外で洗濯を干している「かあさんぐま」にまで『こんにちは~』
そんなくまくんを母さんは、「かわいいかわいい」と抱きしめてくれます。

そして、ついには「おとうさんぐま」にまで『こんにちは~』
おとうさんも、にっこりして『こんにちは』とかえしてくれます。

とてもわかりやすくかわいらしいイラストの中、
「こんにちは」という短い文が、とても生き生きと動き回ります。
お子さんに、
『挨拶するって素敵なことなんだよ』『人を喜ばせる言葉なんだよ』と語りかけ、
挨拶好きにさせてくれるそんな絵本です。