自己肯定感を持たせてくれる絵本~かみさまからの おくりもの



かみさまからのおくりもの [ 樋口通子 ]


感想(116件)


人を愛するには、まず、じぶんを愛することからはじめましょう。
「あなたはあなたで、そのままの自分でいいのだ」と、絵本が優しく教えてくれます。

★タイトル :かみさまからの おくりもの

★著者:樋口 道子(ひぐち みちこ)

★発行所:こぐま社

★発行年:1984年

—————————-

「あかちゃんびょういん」で生まれた5人の赤ちゃんに、
かみさまから依頼された天使が
それぞれに贈りものをします。

「よく わらう」「ちからもち」「うたがすき」
「よく たべる」「やさしい」

子供達は、それぞれ、その個性を伸ばした子供に成長します。

こちらの絵本は、
読んだ人のその時の気持ちに感応します。

大人が子供に多くを期待し求め過ぎている時に読むと、
子育ての原点に立ちかえらせてくれます。

子供が読めば、自分が神さまからもらったものはなんだろうと考え、
自分に自信がもてるようになり、自分を自然に愛すようになるでしょう。