パパとお風呂が楽しくなる

【作品名】おふろだ、おふろだ!【文】わたなべしげお【絵】おおともやすお 
おふろだ、おふろだ! ママが子供をお風呂に連れてきて
パパがあらってあげるというストーリー。
最後はパパと湯上りの一杯と、絵本タイムです。
パパとのお風呂が苦手なおこさんに
おすすめです。

■あらすじ
どろんこ遊びをした、くまのこを、
ママがつかまえて、お風呂でまつパパのところへ。
お風呂での一連の動作と、
湯上りの雰囲気が、
アットホームに描かれています。
■私の感想
実は、我が家の娘は
1歳半を過ぎてから、
パパとのお風呂を嫌がるようになりました。
(それまではパパといつも一緒に入っていたのですが、
パパよりママの方が頭を洗うのが上手だということを
知るようになって、それ以来、
何をいっても駄目になりました・・・。)
そんな状態で2歳をむかえ、
これではいけない!!
と思い、
パパとお風呂に入る土曜日と日曜日
には、入る前に読むようにしたのがこの絵本。
頭を洗われると、「う~っ」と不快感を表しますが、
その他は大丈夫になりました。
最後はパパと湯上りの一杯を
プハーといいながら楽しんでいます。
■発行所 福音館書店
■発行 1986年9月
■1才半~4才向きと記載あり