便器でトイレができるのは人間だけ!励ましの本

【作品名】みんなで トイレ【作】アンドレア・コーニックスロウ【訳】藤田千枝 
みんなでトイレ いろんな動物たちが登場して、
トイレを使おうとするけれど、
いろんなハードルがあって・・・。
便器でトイレができるのは人間だけだよ。
がんばろうねっ。というメッセージが伝わってきます。

■あらすじ
 
キリンは、くびがつかえてトイレにはいれない
ゾウは、座ったらトイレがつぶれちゃう
ヤマアラシは、とげがつかえて座れない
ヤギは、かみをたべちゃう
ビーバーは、ハブラシをあつめてダムづくり
ヒツジは、いつもみんないっしょだから、多すぎて入りきれない・・・。
でもねみんなはできるよね?
便器を使えるのは人間だけなんだよということを、
おもしろ、おかしく伝えてくれます。
■感想
動物たちが、トイレができない理由と、
そのイラストがとてもおかしくて、
読むたびに、親子で笑い転げてしまいます。
うちの娘は読み終わると、
「みんなトイレできないんだね・・・。○○ちゃんはできるよ♪」
と自身満々な発言を・・・。
トイレトレーニングがもうすぐ終わりそうな子供達、
終わって間もない子供達に勇気をくれる一冊です。
■発行所 福音館書店
■発行年 1997年12月