はりねずみ かあさん

【作品】はりねずみ かあさん 【文】まつやさやか 【絵】M・ミトゥーリチ 
はりねずみ かあさん 子供のために、おいしいリンゴを探しに行く
はりねずみのかあさん。
赤いリンゴと青いリンゴをみつけ、
家路を急ぎます。
頑張るお母さんの姿が優しく描かれています。

■あらすじ
はりねずみのお母さんが、
子供達のために、
リンゴを探しにいき、
背中に2個のリンゴをのせて、
子供達のもとへ、戻ってくるお話。
いそいで かえろう
よいしょ こらしょ
こどもが まってる
よいしょ こらしょ
子供のもとへ急ぐ、
お母さんの表情が、なんともいえず
心温まる作品です。
■私の感想
「0.1.2えほん」のシリーズの絵本です。
ストーリがとてもわかりやすいもので、
サクっサクっと読み進むことができます。
そんな中で
じんわりと親子の絆の温かさにふれることができる
作品です。
■発行所 福音館書店
■発行 1999年5月
■0~2才向きと記載あり