野菜嫌いのお子さんに その1

【作品名】ちいさな たまねぎさん  【作者】せな けいこ さん 
ちいさな たまねぎさん ネズミ狙われたじゃがいもさんを、
にんじんや、たまねぎや、ヤカンさん達が
必死で助けます。
野菜たちの優しさや、健闘ぶりをドラマチックに
伝えましょう。
野菜たちを好きになりますように!

■あらすじ
ネズミにかじられてしまった、じゃがいもさん・・・。
キャベツさんが、自分の葉をとり包帯がわりに、
じゃがいもさんの頭に巻いてくれます。
にんじんさんは、寝床を作ってくれました。
そこへ、またネズミが・・・
台所の食器たちは、ネズミに立ち向かいますが、
やられてしまいます。
そこへタマネギさんが!!
■私の感想
野菜や、食器たち。
身近にある物が題材なので、
子供達はきっと好きになってくれる一冊だと思います。
野菜や、食器たちの
団結心や、気持ちの温かさが伝わってきます。
また驚いたことに、これは切り絵なのだそう。
すごい!!
食べ物に対する、思いやりがわく一冊なので、
野菜嫌いのお子さんにぜひ読んであげてください。
■発行所 金の星社
■発行 1977年3月